紙は9回以上折れない?実験してみました

Pocket

紙は9回以上折れない”という俗説を聞いた事がある方は多いと思います。
実際紙は9回以上折ることが出来るのでしょうか?

また、折れないとしたら、その理由は何なのでしょうか?




紙を9回以上折る実験

A4の紙を実際に折ってみました。(厚さ0.09mm)
A4の紙を前に、何だか折れそうな気がしてきます。

 

1回目、2回目 … 余裕で折れます。

紙は9回以上折れるのか?実験

 

 

 

3回目、4回目 … 少し先が不安になってます。

紙は9回以上折れるのか?実験

 

 

 

 

5回目     … 異変に気付く!

紙は9回以上折れるのか?実験

 

 

 

6回目     … 壁にぶち当たる!

紙は9回以上折れるのか?実験

 

 

 

 

7回目     … 断念!やらなかった事にして開き直る。

紙は9回以上折れるのか?実験

 

“紙を9回以上折る実験”の結果と結論

紙は9回以上折れるのか?実験

実験の結果!7回までは折れたと言って良いでしょう。(上記写真 ジャッジお願いします)

ただ、僕は握力はない方なので、力自慢の方が折れば8回いけるんじゃないか?といった印象を受けました。

あくまで ”超人以外の人の手で“、かつ “紙はA4(厚さ0.09mm)使用” という条件下の元なら『紙を9回以上折る事は不可能』という結論を出させて頂きます。

 

 

でも、少しひっかかることがありますよね。

 

 

もっと大きな紙ならもっと折れるんじゃ、、、。

もっと薄い紙ならもっと折れるんじゃ、、、。

 

 

 

 

お任せください!

 

 

 

 

 

調べました!(やったんちゃうんかい)

 

 

世界は広いです。そんな事を考えて実験された方がいました。

薄くて長いトイレットペーパーならもっと折れるのでは?

イギリスのブリトニー・ギャリヴァンさんはトイレットペーパーでそれをやってのけております。
僕が到達できなかった9回の壁越えを果たしています。

その回数はなんと!

 

“12回!”

 

なんだ、そんなものか。と思ってはいけません。
かなり大掛かりな実験だったようで、12回折る為に使用したトイレットペーパーの量は何と”1200m!”
もちろん特注です。そんな大掛かりな事をしても12回しか折れないのです。

A4の紙で9回も折ろうとしていたのはどれだけ無謀だったかよくわかる実験結果ですね。

トイレットペーパー12回半分にしたブルトニー・ギャリバンさん  出典 :gigazine.net

なぜ、紙は9回折ることが出来ないのか?

薄い紙ですが、なぜ?そんなに折ることが出来ないのでしょうか?

一枚の紙でも折り曲げれば、2枚に見えますよね?
折り曲げる度に、元の厚さ(折り曲げる前の厚さ)の2倍になるという事です。
紙の厚さが段々増していく、、、。
どうやら折ることの出来ない理由は増え続ける紙の厚さにあるようです。

実際どのように紙の厚さが増していくのか?架空実験してみてみましょう。

今回は、”厚さ0.1mm”の紙を使用することにします。
そして、”紙の大きさは考えない”こと。として実験してみます。

“紙は何回まで折り曲げられそうか?”架空実験!

実験開始!
紙の厚さ0.1mm

1回目  … 0.2mm

2回目  … 0.4mm

3回目  … 0.8mm

4回目  … 1.6mm

5回目  … 3.2mm

6回目  … 6.4mm
【iPhone6の厚さ 6.9mmに近づく!果たしてiPhoneを折る事が出来るのか?】

7回目  … 12.8mm(1.28cm)

8回目  … 25.6mm(2.56cm)

9回目  … 51.2mm(5.12cm)

10回目  … 102.4mm(10.24cm)
【ルンバの高さ 9.2cmを更新!この厚さは紙だとしても折るのは大変そうですね。】

11回目  … 204.8mm(20.48cm)

12回目  … 409.6mm(40.96cm)

13回目  … 819.2mm(81.92cm)
【一般的なキッチンの高さ80〜85cmを超える。折るという表現でいいのか?】

14回目  … 1638.4mm(1.6384m)

15回目  … 3276.8mm(3.2768m)

16回目  … 6553.6mm(6.5536m)
【棒高跳び世界記録 6.16mを超えた! もはや”物”ではありません。】

17回目  … 13107.2mm(13.1072m)

18回目  … 26,214.4mm(26.2144m)

19回目  … 52,428.8mm(52.4288m)

20回目  … 104,857.6mm(104.8576m)
【通天閣の 108mを超えますよ!ビリケンさん!】

21回目  … 209,715.2mm(209.7152m)

22回目  … 419,430.4mm(419.4304m)
【東京タワー 333mを超える! 紙が、、、。】

23回目  … 838,860.8mm(838.860m)
【スカイツリー 634m 展望台からの景色は最高でしょうね!】





24回目  … 1,677,721.6mm(約1,700m)

25回目  … 3,355,443.2mm(約3,350m)
【富士山 高さ3776m 一度は登ってみたいですね。】

26回目  … 6,710,886.4mm(約6,700m)
【この辺りで、運航中の旅客機の邪魔になってきます。】

27回目  … 13,421,772.8mm(約13km)
【エベレスト山 8848m 地球上で最も高い山】

28回目  … 26,843,545.6mm(約27km)

29回目  … 53,687,091.2mm(約54km)

30回目  … 107,374,182.4mm(約107km)
【琵琶湖の長さ 63.49km I LOVE 琵琶湖です。】

31回目  … 214,748,364.8mm(約215km)

32回目  … 429,496,729.6mm(約249km)

33回目  … 858,993,459.2mm(約859km)
【大気圏 500km 大気圏外に到達! 念願の宇宙へ!】

34回目  … 1,717,986,918.4mm(約1,718km)
【アイフォンの計算機では桁オーバーで全て表示されない】

35回目  … 3,435,973,836.8mm(約3,436km)

36回目  … 6,871,947,673.6mm(約6,872km)

37回目  … 13,743,895,347.2mm(約1.4万km)
【地球の直径 12,742km 母なる地球の直径を超える!】

38回目  … 27,487,790,694.4mm(約2.7万km)

39回目  … 54,975,581,388.8mm(約5.5万kmkm)
【気象衛生ひまわり(静止軌道衛生)の高度 約3.6万km】

40回目  … 109,951,162,777.6mm(約11万kmkm)

41回目  … 219,902,325,555.2mm(約22万kmkm)

42回目  … 439,804,651,110.4mm(約44万kmkm)
【月に到着!384,400km ウサギはいるのか!?】

43回目  … 879,609,302,220.8mm(約88万kmkm)

44回目  … 1,759,218,604,441.6mm(約176万kmkm)
【太陽の直経 1,391,400km 】

45回目  … 3,518,437,208,883.2mm(約352万km)

46回目  … 7,036,874,417,766.4mm(約704万km)

47回目  … 14,073,748,835,532.8mm(約1,408万km)
【”石を波なし、やや身ご込みニヤッ” っと覚えましょう!】

48回目  … 28,147,497,671,065.6mm(約2,815万km)

49回目  … 56,294,995,342,131.2mm(約5,629万kmkm)
【地球に接近時の火星までの距離 5,400万km 】

50回目  … 112,589,990,684,262.4mm(約1.1億kmkm)
【1億km 突破!】

51回目  … 225,179,981,368,524.8mm(約2.3億kmkm)

52回目  … 450,359,962,737,049.6mm(約4.5億kmkm)

53回目  … 900,719,925,474,099.2mm(約9億kmkm)

54回目  … 1,801,439,850,948,198mm(約18億km)
【 10億キロ! 光速(10億8000km/h)で走っても1時間半以上かかる距離】

はい。
いかがでしたか?”0.1mm”の紙と甘く見ては大変な目にあうことがおわかりいただけたかと思います。
今回の結果を少しまとめます。

“紙は何回まで折り曲げられそうか?”架空実験!結論

結論。
紙は6回折るとiPhone6の厚さに近づき、10回折るとルンバの高さ 9.2cmを上回りました。
14回目で紙の厚さは1メートルにも達し、限界だと思います。重機を使用すれば可能性はあるかもしれません。
16回目では流石に無理でしょう。棒高跳びの世界記録!6.5mにも達します。

よって!紙は、15回までなら何らかのすごい重機で曲げられる可能性がある!?という結論で勘弁していただきましょう。

紙に限らず、布でもビニールでも、折っていくことで厚さと共に折るのに必要な力が天井知らずに増えていきます。
増していくスピードは厚さだと折る前の厚さの2倍となるので、あっという間に人の手では折る事が出来なくなってきます。

少し馬鹿馬鹿しく思える実験ですが、このような些細な事でも科学の発展には必要不可欠です。
先述しました”トイレットペーパー12回半分にしたブルトニー・ギャリバンさん”も、トイレットペーパーの実験は高校生の時に行って、『紙をある回数、半分に折るために必要な紙の大きさはどれだけか?』を求める公式を発見しています。
物事は何でも“やってみる”ことが大切だと思います。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です